株式会社マエダは大阪府松原市を拠点に、関西一円で自動車販売、車検・点検・修理、板金・塗装を行っています。 また当社では自動車保険をはじめ、各種保険をお取り扱いしています。
おクルマのご購入から、万が一の事故時も、マエダはお客様のカーライフをトータルサポートいたします。

NEWS マエダニュース

新着情報一覧へ>>

2017-12-09

【お客様からお写真をいただきました】セレッソ大阪 2017年シーズンホームゲーム最終戦

いつもマエダをご愛顧いただいております小池様より頂きました。
今回は、2017年シーズンホームゲーム最終戦のお写真です。


「2017年シーズンホームゲーム最終戦」

2017明治安田生命j1リーグ第33節 2017.11.26(日)13:00キックオフ!!












同じ関西のライバルチームの1つであるヴィッセル神戸!
ヤンマースタジアム長居で顔を合わせました。




試合前には、こんなシーンもありました。




セレッソのスターティングメンバーには、山口蛍選手の名前はありません。
負傷により欠場でした。




ビッセル神戸のサポーター! 気合が入っています。




ビッセル神戸のFW10 ルーカス ポドルスキ!
過去3度のW杯に出場しています。






ホームゲーム最終戦をピンク一色に染まらせた、セレッソ大阪のサポーター。








セレッソ大阪は、何度かピンチがありながらも、ビッセル神戸の攻撃を単発に抑えたのですが、先制点を許しました。

前半41分、松田陸選手の右からのクロスに走りこんだ杉本健勇選手がワンバウンドで叩きつけたヘディングシュートで同点ゴールに追いつきました。
その後、67分に丸橋祐介選手が蹴ったコーナーキックに、ゴール前であわせたマテイ ヨニッチが逆転ゴールで2-1と勝ち越しに成功!
そして、試合を決定づけたのが、終盤の87分「桜の9番 杉本健勇選手」が2得点目を決めてリードを2点に広げました。

ビッセル神戸はFW渡辺選手(キャプテン)が、11分に先制点を獲っただけでした。



1失点してからの桜の戦士たちの反撃は、神戸の壁を見事破りました。




今季22得点で得点ランキングトップに躍り出たエースストライカー!
FW9杉本健勇選手




神戸の反撃にも粘り強く対応した桜の戦士たちは1失点がありながらも、
3-1で勝利を手にしました。



Jリーグ公式チャンネルのハイライト動画です!
【公式】ハイライト:セレッソ大阪vsヴィッセル神戸 明治安田生命J1リーグ 第33節 2017/11/26



3位確定でアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を確保したセレッソ大阪。来季こそはタイトルを獲得してほしいです‼
小池様、今回も素敵なお写真をありがとうございます。


(富田林ボディショップ・スタッフ一同)



このページのトップへ