株式会社マエダは大阪府松原市を拠点に、関西一円で自動車販売、車検・点検・修理、板金・塗装を行っています。 また当社では自動車保険をはじめ、各種保険をお取り扱いしています。
おクルマのご購入から、万が一の事故時も、マエダはお客様のカーライフをトータルサポートいたします。

車豆知識

プロの裏技教えます:「アドバイス集」回答編です!
「アドバイス集」回答 洗車や車内そうじする時のコツやポイント等、ここでは2つの方法をご紹介します。

A1.「ユーザーの方がご自分で“手洗い洗車”される場合のちょっとしたアドバイスです。
(1)それは、『フェンダー内(タイヤを覆っている部分)をきれいにする』ことです。これで、お車の寿命は
 長くなります。

(2)フェンダー内には泥や水分が溜まりやすく、これが腐食してボディを内側から痛める原因となります。
 もし、下取りされる場合、外側がきれいでも内側が腐食していれば、減点となってしまいます。

 今の車のフェンダー内にはプラスティックもしくは不織布でカバーされているものが多いので、
 泥や水分が直接ボディに影響を与えることは少なくなっています。
(3)ですが、フロント&リアバンパーの下部、両サイドのドア下部も含め、『見えない部分』も注意して、
 きれいにするようにしてみてください
。これらの箇所は泥や汚れが溜まりやすい部分です。

(4)もし高圧洗浄機を持っていらっしゃるならば、写真左のようにフェンダー内側を洗って下さい。
 お持ちでない方は、洗車用ブラシ(写真右)でかき出すように洗ってみてください」

高圧洗浄機 洗車用ブラシ


A2.「私たちが行っている“車内そうじのポイント”をご紹介します。
そのポイントは大きく分けて、
[1]狭い車内で体が動けるようスペースを確保、
[2]普段乗っていて、見えない所をきれいに、

の2つです。

(1)まず後方座席から作業を開始します。
(2)後方座席が比較的狭い車が多いですが、前方座席を目一杯前方へ移動させます。これで、後方座席のスペースが
 広がり、普段見えないところが見えるようになります。
(3)後方座席が終わったら、今度は前方座席を同様に目一杯後方へ移動させて作業します」

・前方座席移動前

・前方座席移動後

前方座席移動1 前方座席移動2

・前方座席を目一杯前方へ移動。前方座席で隠れていた床部分、前方座席後方部を清掃

前方座席後方部清掃1 前方座席後方部清掃2

・乗り口とマットの間の砂・ほこり等は、使用済みの歯ブラシを使うとより取りやすくなります

使用済み歯ブラシ使用1 使用済み歯ブラシ使用2

・スペースが広くなったので、床マット、座席も掃除機が入りやすく、作業もしやすくなります

スペースを広くする1 スペースを広くする2

・前方座席も最前にまで移動させている
ので、通常見えない部分まで清掃できます

・前方座席を片方だけ下げると、内側の
見えていない部分も清掃できます

見えない部分まで清掃1 見えない部分まで清掃2
前方座席は、最後部まで下げる

・前方座席は、最後部まで下げて清掃

・汚れの目立つペダルは、これも使用済み歯ブラシで汚れを落とします

ペダル清掃